他社にはない魅力と安心感 ホーム

選ばれている理由 その3 TKC全国会のツール、組織力をフル活用して支援します

複数の目が入る品質管理で、金融機関からも高い評価

お客様からのお問い合わせいただく内容の中に、「なぜTKCなんですか?」と聞かれることがあります。
TKC全国会は、わが国の税理士および公認会計士10,113名(平成21年6月末現在)が組織するわが国最大級の職業会計人集団です。昭和46年8月17日に、「自利利他」(お客さまの利益をもって私たちの利益となすということのみならず、税理士・会計士の存在意義そのものがそこにある)を基本理念として結成され、今日にいたるまで「租税正義の実現」をはじめとする5つの事業目的を達成するために活動しています。
横浜総合会計はその高い理念に同調し、業務を遂行する中で、TKC会員8000事務所の中でも3割の事務所にしか与えられない「優良会員(バッチ会員)」に認定。優良会員事務ならではのサービス&メリットを最大限お客様に還元しています。

TKC全国会バッジ

※優良会員(バッジ会員)とは、TKC全国会の理念及び政策を積極的に実践し、関与先企業様の発展に貢献しているとTKC全国会が認定したTKC全国会会員です。

具体的には以下の条件を全て満たしている事務所のみが限定されます。

  1. 1.一定数以上の顧問先を有し、かつ  その顧問先に、
    1. (1)継続的に経営指導を行い
    2. (2)自計化システムを積極的に導入し
    3. (3)品質保証の証である書面添付を  行っている事務所
  2. 2.電子申告を積極的に行っている事務所

TKC優良会員ならではの「信頼感」「質」に違いがでます

TKC全国会会員であることにより、以下のようなメリットを享受しています。横浜総合会計は、それをお客様へのサービスに直接的に反映させています。

研修制度

TKC全国会会員は、毎年最低54時間の研修受講を義務付けられ、最新の税法はもちろん、会計、法律等企業を取り巻くさまざまな知識の取得、研鑽を求められています。なお、横浜総合会計では、スタッフにも同様の研修を義務付けています。

情報提供

TKC全国会は幅広い情報網を駆使して情報を収集・整理・提供しています。これらの情報は会員に向けて会報、電子メール、インターネット等を通じて様々な情報を提供されるだけでなく、関与先企業様にも横浜総合会計を通じて情報提供が行われます。

会計ソフト

横浜総合会計は、(株)TKCが提供する会計ソフトを関与先企業様へ提供します。この会計ソフトは、TKC全国会の事業目的の一つである「租税正義の実現」の理念に基づいて設計されていますので、質実剛健ですが信頼性は極めて高く、税務当局をはじめ金融機関等からも高く評価されています。

税務研究所

TKC税務研究所は税務当局出身者等を中心に組織されており、TKC会員は税務上の疑問に関して照会し、疑問を解消することが出来ます。

法律情報
データベース

明治8年の大審院判例から今日までの判例を網羅的に収録した日本最大級のフルテキスト型データベースをインターネットを通じて24時間いつでも利用出来ることにより、税法はもちろんのこと、判例を網羅的に調査することが可能です。

横浜総合会計が選ばれる理由ここにあります!
ページTOPへ
お問い合わせはコチラから