横浜総合会計のサービス内容 ホーム

何か起こってからでは遅すぎる「転ばぬ先の知恵」があります!

飛躍する中堅企業の知恵袋<企業会計アドバイザリーサービス>

社長、こんなお悩みはありませんか?
  • 経理担当者はいるけれど、本当に解っているのか不安、情報が遅い・あいまい
  • 顧問税理士はいるけれど質問し辛い、はっきり答えてくれない
  • 自計化は出来ているけれど、税務上の取扱いが良く判らない
  • 連結会計や税効果会計を始めようと思うんだけれど良く分からない
  • 我が社の内部統制は大丈夫なんだろうか

私たち横浜総合マネジメントでは、そんな中堅企業様向けのアドバイザリーサービスを承っています。

大企業や公開準備会社の会計監査を担当してきた公認会計士、大企業の決算レビューや税務申告書作成を担当してきた税理士等、会計・税務のプロが対応させていただきます。

ご相談の内容、関与させていただく形態や頻度等は全てご相談させていただくフルオーダーのサービスになります。
料金は、顧問料方式、タイムチャージ方式いずれも可能です。

<ご契約事例>
A社:電子部品等輸入卸売業(会社法による会計監査人設置会社)
内容:連結を前提とした会計処理、決算、税務申告調整に係るコンサルティング
料金:タイムチャージによる (公認会計士、税理士等の平均単価は約20,000円/人/時です)

リスクマネジメントの種類

企業を取り巻く様々なリスクをマネジメントします
  1. 1.生命保険
    1. (1)死亡リスク

      社長さまはじめ首脳陣に万が一のことがあった場合、貴社はその激震に耐えられるでしょうか。
      明日からの営業は、必要運転資金は、借入金の返済は、遺族の生活資金は。
      横浜総合マネジメントでは、貴社を守るために、貴社に必要な保障額の算定を行い、その必要保障額に基づいた保険を提案させていただきます。

    2. (2)生存リスク

      社長さまはじめ首脳陣が無事に定年を迎えられればこんなめでたいことはありません。
      しかし、長年のご苦労を慰労すべき退職金の準備は大丈夫ですか。
      横浜総合マネジメントでは、貴社の首脳陣の退職金準備のため、節税効果も兼ね備えた保険を提案させていただきます。

    3. (3)従業員様福利厚生リスク

      一所懸命働いてくれる従業員の方々に万が一のことがあった場合、残された遺族のために会社がしてあげられることの一つに十分な退職金の支給があります。
      しかし公的制度による退職準備資金の積立には限度があるのも事実です。
      横浜総合マネジメントでは、貴社の大切な従業員様の福利厚生のため、節税効果も兼ね備えた保険を提案させていただきます。

  2. 2.損害保険
    1. 貴社の大切な人的・物的資産は常に火災、地震、事故等による被害を受けるリスクに晒されています。
      私たち横浜総合マネジメントでは、貴社の大切な資産が火災、地震、事故等により被害を受けるリスクに備えるための保険を提案させていただきます。

ページTOPへ
お問い合わせはコチラから